:::

音楽Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ウーロンブレーク(木曜日)

ウーロンブレーク(木曜日)

木曜日のウーロンブレークでは、台湾の方言(台湾語、客家語、原住民族語)で歌われている曲をご紹介しています。

What’s On

02 December, 2021
ウーロンブレーク(2021-12-02)椅子樂團「Maybe Maybe」

今週は、人気のインディーズバンド、椅子楽団(ザ・チェアズ)による「Maybe Maybe」をお送りいたします。曲名は英語ですけれど、この歌にある英語の歌詞は、タイトルにもなった「Maybe Maybe」しかありません。それ以外のところはすべて、台湾最大の方言、台湾語です。

...more
25 November, 2021
ウーロンブレーク(2021-11-25)郭忠祐「滷肉芳(豚の角煮の香り)」

今週は、台湾最大の方言、台湾語の男性歌手、郭忠祐(York Guo/ヨーク・グオ)による「滷肉芳」をお送りいたします。

...more
11 November, 2021
ウーロンブレーク(2021-11-11)曹雅雯「一個人(ひとり)」

11月11日は、中華圏では独身者のための記念日「光棍節」です。「光棍節」になりますと、独身者は、友達と集まって食事をしたり、自分へのねぎらいとして買い物をしたりします。

...more
04 November, 2021
ウーロンブレーク(2021-11-04)王喬尹「伸手就摸著月光(手を伸ばして月の光に触れよう)」

今週は、台湾の2番目に大きいエスニックグループ、客家人の言葉、客家語の歌「伸手就摸著月光」をお送りいたします。「手を伸ばせば、月の光を手で触ることができる」という意味です。手を伸ばして月の光に触れようと翻訳させていただきます。客家語の女性シンガソングライター、王喬尹(Joyin Wang/ジョイン・ワン)の歌です。

...more
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 38
上一頁下一頁

関連のメッセージ