:::

フォト台湾

アメリカ政府がアメリカ東部時間22日午前、「新型コロナ対策オンライン首脳会議(Global COVID-19 Summit)」を開催し、中華民国台湾の陳建仁・前副総統(写真)も招かれて出席した。台湾の代表が新型コロナウイルス感染症の世界レベルの首脳会議に招かれたのは、今年3月に開催された「エボラウイルスに対するアフリカの強靭性及び対応力強化」ハイレベル会議に次いで二度目。陳・前副総統は、ビデオメッセージを通じて台湾に新型コロナワクチンを無償提供した、アメリカ、日本、リトアニア、スロバキア、チェコ、ポーランドなどに謝意を表した。(写真:外交部提供)
アメリカ政府がアメリカ東部時間22日午前、「新型コロナ対策オンライン首脳会議(Global COVID-19 Summit)」を開催し、中華民国台湾の陳建仁・前副総統(写真)も招かれて出席した。台湾の代表が新型コロナウイルス感染症の世界レベルの首脳会議に招かれたのは、今年3月に開催された「エボラウイルスに対するアフリカの強靭性及び対応力強化」ハイレベル会議に次いで二度目。陳・前副総統は、ビデオメッセージを通じて台湾に新型コロナワクチンを無償提供した、アメリカ、日本、リトアニア、スロバキア、チェコ、ポーランドなどに謝意を表した。(写真:外交部提供)
台湾が22日、CPTPPへの参加を正式に申請したことに、米ニューヨーク訪問中の日本の茂木敏充外相が歓迎を示した。外交部の欧江安・報道官(写真)は23日、これに感謝すると共に、地域経済統合を通じて日本と共に理念の近い国々との互恵、およびウイーンウイーンなどの友好関係と協力関係を促進していくと述べた。(写真:外交部提供)
台湾が22日、CPTPPへの参加を正式に申請したことに、米ニューヨーク訪問中の日本の茂木敏充外相が歓迎を示した。外交部の欧江安・報道官(写真)は23日、これに感謝すると共に、地域経済統合を通じて日本と共に理念の近い国々との互恵、およびウイーンウイーンなどの友好関係と協力関係を促進していくと述べた。(写真:外交部提供)
台湾が22日、「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP、TPP11協定)」に参加することを正式に申請した。台湾は、「台湾・澎湖・金門・馬祖個別関税領域」という名称で、CPTPPへの参加を申請した。行政院経済貿易交渉オフィスの鄧振中・首席交渉代表(写真)は、この名称を使った理由について「世界貿易機関(WHO)への参加を申請した際もこの名称を使った。この名称に反対する声が最も少ない。みんなお馴染みの名称なので、これを使うことにした」と説明した。(写真:行政院のフィスブックページより)
台湾が22日、「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP、TPP11協定)」に参加することを正式に申請した。台湾は、「台湾・澎湖・金門・馬祖個別関税領域」という名称で、CPTPPへの参加を申請した。行政院経済貿易交渉オフィスの鄧振中・首席交渉代表(写真)は、この名称を使った理由について「世界貿易機関(WHO)への参加を申請した際もこの名称を使った。この名称に反対する声が最も少ない。みんなお馴染みの名称なので、これを使うことにした」と説明した。(写真:行政院のフィスブックページより)