:::

フォト台湾

国連の一般討論演説が21日に始まり、パラオの大統領が台湾受け入れを促す談話を発表した。(写真:CNA)
国連の一般討論演説が21日に始まり、パラオの大統領が台湾受け入れを促す談話を発表した。(写真:CNA)
行政院の蘇貞昌・院長は、中国が台湾産の釈迦頭や蓮霧の輸入を停止したことについて、台湾はすでに関係手続を踏んでおり、それでも効果がなければ国際機関に訴えるとし、パイナップルの時のように積極的に新たな輸出先を開拓することでさらに良い結果となるよう期待を示した。(写真:CNA)
行政院の蘇貞昌・院長は、中国が台湾産の釈迦頭や蓮霧の輸入を停止したことについて、台湾はすでに関係手続を踏んでおり、それでも効果がなければ国際機関に訴えるとし、パイナップルの時のように積極的に新たな輸出先を開拓することでさらに良い結果となるよう期待を示した。(写真:CNA)
中華民国110年の建国記念日「双十国慶節」は、CH-47輸送ヘリが過去最大サイズの巨大な国旗を吊るし、軍の12機種47機と共に総統府の上空を通過するほか、陸軍が新たに購入した地対空ミサイル「陸射剣二」が披露されるなど規模を拡大して行われる。(写真:2020年の国慶節の模様/RTI)
中華民国110年の建国記念日「双十国慶節」は、CH-47輸送ヘリが過去最大サイズの巨大な国旗を吊るし、軍の12機種47機と共に総統府の上空を通過するほか、陸軍が新たに購入した地対空ミサイル「陸射剣二」が披露されるなど規模を拡大して行われる。(写真:2020年の国慶節の模様/RTI)
経済の活性化を図る「振興五倍券」について経済部はデジタルクーポン券の紐づけを「振興五倍券」の2割400万人を目標に設定している。(写真:RTI)
経済の活性化を図る「振興五倍券」について経済部はデジタルクーポン券の紐づけを「振興五倍券」の2割400万人を目標に設定している。(写真:RTI)
「海空戦力向上計画における武器購入の特別条例草案」が16日、行政院で承認された。今後5年に分けて最高2,400億台湾元の予算を編成して国産の8大武器システムを購入する。(写真:RTI)
「海空戦力向上計画における武器購入の特別条例草案」が16日、行政院で承認された。今後5年に分けて最高2,400億台湾元の予算を編成して国産の8大武器システムを購入する。(写真:RTI)
新型コロナで打撃を受けた経済を救済するための「振興五倍券」について、経済部はデジタルチケットの紐づけを2割の400万人を目標に設定し広く推奨している(写真:CNA)
新型コロナで打撃を受けた経済を救済するための「振興五倍券」について、経済部はデジタルチケットの紐づけを2割の400万人を目標に設定し広く推奨している(写真:CNA)