:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ミュージックステーション(2021-07-19)8年ぶり活動再開!棉花糖katncandix2『一切都是為了與你相遇(Nice to meet you)』

  • 19 July, 2021
ミュージックステーション
(写真:YOUTUBEより)

音楽ファンにとって、一番嬉しいことはなんでしょうか?私にとっては、やはりすでに活動停止、または解散したと思われたアーティストが、再び活動し始めたことでしょう。

台湾の男女二人組インディーズグループ、棉花糖(katncandix2/コットンキャンディー)は今年、2021年に8年ぶりに活動を再開しました。

「棉花糖」は、綿あめの意味です。女性ボーカル「小球」と男性の団長「聖哲」の二人によって2007年に結成されました。グループ名は、ボーカルである小球の歌声は綿あめのようにふわふわしているところから命名されたのです。

コットンキャンディーは、特に前向きで、聞いていると元気がもらえるような歌で好評されています。インディーズバンドとはいえ、その人気はメジャーデビューしたほかのグループにも負けません。2007年から2012年の間に、アルバムを三枚リリース、ライブハウスでのコンサートは、毎回毎回満員御礼。さらに、2012年6月9日には、インディーズとして非常に難しいと言われる会場「台北国際会議センター」で大型のコンサートを開催しました。ファンは彼らのことを、「人生に一度は絶対ライブを聞くべきバンド」と評価しました。

コットンキャンディーが一歩一歩順調に進んでいるように見えるその頃に、メンバー2人の間に、バンドの発展のペースについて意見の食い違いが発生したため、2013年、コットンキャンディーは突如バンド活動を休止すると発表しました。それ以降はおよそ8年もの間、2人は別々に活動していて、ファンの間でも、もはやコットンキャンディーは解散したのだと受け取る人もかなり多かったそうです。

ところで、2021年に入ってから、コットンキャンディーは再び活動しはじめました。ニューアルバムをリリースしたり、小型のライブを行ったりなど、ファンを大きく喜ばせました。

ボーカルの小球によりますと、コットンキャンディーが活動を再開した理由の一つは、知人の1人の死を知ったからです。「人生に何が起こるのかはわからない。だから、今のうちにやりたいことを目一杯やろう」と決意し、コットンキャンディーとして音楽業界に復帰すると決めたのです。

今週は、コットンキャンディーが今年にリリースした、9年ぶりの新作アルバム『一切都是為了與你相遇(Nice to meet you)』をお楽しみいただきましょう。

※7月19日にご紹介する曲:
1. 「一切都是為了與你相遇」(Nice to meet you/全てはあなたに出会うため)
2. 「我們來拍張照」(Say Cheese/一緒に写真を撮ろう)
3. 「親愛的朋友」(Dear Friend/親愛なる友よ)
4. 「我常常想起你」(I Often Think Of You/私はしょっちゅう貴方のことを思い出す)

(編集:曾輿婷/王淑卿)

 

Program Host

関連のメッセージ