:::

米が北京五輪を外交ボイコット 外交部が理解と尊重示す

  • 07 December, 2021
  • 曾輿婷
米が北京五輪を外交ボイコット 外交部が理解と尊重示す
アメリカのホワイトハウスのジェン・サキ報道官がこの程、アメリカは北京オリンピックとパラリンピックに外交官および政府の代表を派遣しないが、大会に出場するアメリカの代表選手らを応援すると発表した。これに対して、外交部は7日、政府はアメリカの決定を理解し、尊重している。関連情勢を理解し、部署を超えたコミュニケーションを行ってから、適切な対応をとると応えた。

中国大陸が新疆ウイグル自治区で実施しているウイグル人の種族絶滅や人道に対する罪などの人権問題が今も続いていることを受け、アメリカのホワイトハウスのジェン・サキ(Jen Psaki)報道官がこの程、アメリカは北京オリンピックとパラリンピックに外交官および政府の代表を派遣しないが、大会に出場するアメリカの代表選手らを応援すると発表しました。

これに対して、外交部は7日、政府はアメリカの決定を理解し、尊重している。関連情勢を理解し、部署を超えたコミュニケーションを行ってから、適切な対応をとると応えました。

外交部の欧江安・報道官は、「アメリカの決定に対して、我が政府はそれを理解し、尊重している。それに適切な対応を取るよう、政府は今、関連情勢に関してさらなる理解を深めていて、今後も部署を超えたコミュニケーションが行われる」と話しました。

総統府の張惇涵・報道官も同日、政府はアメリカからの消息を察知し、今は関連情勢に対する理解を深めていると話しました。張惇涵・報道官は、政府の関連部署は各方面の情勢変化を見てから、適切な対策を取るが、選手たちの出場権を守り、選手をサポートすることが政府の責任であると強調しました。

行政院の蘇貞昌・院長によりますと、台湾の代表選手たちは今年の東京オリンピックで優秀な成績を収めました。政府もスポーツ大会への出場資格を勝ち取るよう選手たちをサポートしています。しかし、国際情勢の変化にも細心な注意を払い、瞬時に適切な対応を取るべきということです。

なお、アメリカのバイデン大統領はアメリカ東部時間9日と10日に世界民主主義サミットを主催します。行政院のオードリー・タン政務委員と蕭美琴・アメリカ駐在代表が我が国の政府を代表して参加します。欧江安・報道官は、外交部は大会での成果を説明すると話しました。

また、リトアニアは台湾との友好関係により、中国から報復措置を取られています。中国の税関はこの程、リトアニアの製品に対して輸入規制を実施すると報じられています。これに対して、外交部欧州司の陳詠韶・副司長は、台湾は規則に基づいた国際貿易体制を固く支持していると表明。ヨーロッパ連合が権威主義による脅迫に対抗する政策の制定を検討していることを歓迎していると述べ、世界貿易機関の加盟国に、ともに自由貿易の精神を守るよう呼びかけました。

(編集:曽輿婷/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more