:::

ワクチンへのお礼、台湾が日本に医療物資を寄付

  • 16 September, 2021
  • 王淑卿
ワクチンへのお礼、台湾が日本に医療物資を寄付
日本が複数回にわたって台湾に新型コロナワクチンを無償提供したことに謝意を表するため、台北駐日経済文化代表処(台湾の日本における大使館に相当)の謝長廷・代表(=駐日大使、左から二人目)が16日、政府を代表して日本にパルスオキシメーター1万台と酸素濃縮機1008台などの医療物資を寄付した。日本の超党派議員連盟「日華議員懇談会」の幹事長を兼務する、岸信夫防衛大臣(左)と衛藤晟一参議院議員(右)立会いの下、謝長廷・代表は政府を代表して、日本側の代表である「日華議員懇談会」の古屋圭司会長(右から二人目)に医療物資の目録を手渡した。(写真:CNA)

日本が複数回にわたって台湾に新型コロナワクチンを無償提供したことに謝意を表するため、台北駐日経済文化代表処(台湾の日本における大使館に相当)の謝長廷・代表(=駐日大使)が16日、政府を代表して日本にパルスオキシメーター1万台と酸素濃縮機1008台などの医療物資を寄付しました。

これらの医療物資の寄贈式は16日夕刻、衆議院第一議員会館国際会議室多目的ホールで行われました。

日本の超党派議員連盟「日華議員懇談会」の幹事長を兼務する、岸信夫防衛大臣と衛藤晟一参議院議員立会いの下、謝長廷・代表は政府を代表して、日本側の代表である「日華議員懇談会」の古屋圭司会長に医療物資の目録を手渡しました。

謝長廷・駐日代表はあいさつの中で、今年5月、台湾で新型コロナウイルスの感染状況が比較的深刻だったとき、日本は台湾に新型コロナワクチンを無償提供した。これは台湾にとって恵の雨だった。16日時点では、日本から新型コロナワクチンを5回合わせて390万回分提供され、この場を借りて重ねて謝意を表すると述べました。

謝長廷・駐日代表によりますと、日本が6月4日、初めて台湾にワクチンを無償供与しました。それを受け、台湾の民間団体は自発的に各種の方法を使って謝意を表しています。具体的な例として、台北市のランドマークで世界有数の超高層ビル、台北101(509m)による感謝のメッセージのライトアップ、日本の新聞紙への感謝の広告掲載、ビデオメッセージによる感謝表明などが挙げられます。

謝長廷・駐日代表は、日本のメディアの報道によれば、家で療養中の患者はパルスオキシメーターと酸素濃縮機を必要としている。そのため、ワクチンへのお礼として、パルスオキシメーターと酸素濃縮機を寄付したと説明しました。

関連のメッセージ

本分類最新more