:::

合作金庫銀行、東京五輪で活躍の所属選手らを表彰

  • 15 September, 2021
  • 中野理繪
合作金庫銀行、東京五輪で活躍の所属選手らを表彰
台湾の大手商業銀行・合作金庫銀行は先ごろ、東京オリンピックで素晴らしい成績を収めた所属選手たちの表彰式を行った。また同時に消費するごとにその0.25%が台湾のスポーツ発展基金として還元されるクレジットカード「i運動卡(i-Sports Card)」の発行も発表された。(写真:RTI)

台湾の大手商業銀行・合作金庫銀行は先ごろ、東京オリンピックおよびその他の国際大会で素晴らしい活躍を見せた傘下の選手の表彰式を行った。バドミントン女子シングルスで銀メダルを獲得した戴資穎・選手、卓球混合ダブルスで銅メダルを獲得した林昀儒、鄭怡靜ペアら7人の選手が出席した。ステージでは、戴資穎・選手が所属チームを選択する際、迷わず合作金庫銀行を選んだという秘話も語られた。またステージでは同時にクレジットカード「i運動卡(i-Sports Card)」の発行が発表された。消費するごとにその0.25%が台湾のスポーツ発展基金として還元される。

*****

台湾の大手商業銀行・合作金庫銀行は先ごろ、東京オリンピックで素晴らしい成績を収めた所属選手たちの表彰式を行いました。式には、バドミントン女子シングルスで銀メダルを獲得した戴資穎(タイ・ツーイン)選手、卓球混合ダブルスで銅メダルを獲得した林昀儒(リン・ユンル)、鄭怡靜(チェン・イージン)ペアをはじめ、“台湾卓球界の父”こと莊智淵(チュアン・チーユエン)選手、陳建安(チェン・ジェンアン)選手、周天成(チョウ・ティエンチェン)選手、王子維(ワン・ズーウェイ)選手、そしてコーチらが出席しました。

合作金庫銀行の雷仲達・董事長(会長)は、

「今回の東京オリンピックは成績がどうであれ、あなた方はみんな合作金庫銀行の最高の誇りだ。今後も世界の舞台で輝き続けて欲しい。2022年に中国大陸・杭州で行われるアジア競技大会、2024年のパリオリンピック、その他、各国際大会で皆さんの素晴らしい活躍を見ることを楽しみにしている」と、アスリートたちの確かな後ろ盾となり、更なる活躍を期待していることを語りました。

また合作金庫銀行は、7人のトップアスリートが一堂に介した貴重なステージで「i運動卡(i-Sports Card)」の発表も行いました。

このカードを使って消費するごとに消費金額の0.25%が台湾のスポーツ発展基金として還元。さらに多くの“台湾の誇り”を育成していきたいとしています。

さらには、市民のスポーツ、フィットネス、グリーン・トランスポーテーションなどの方面における消費でも優待を受けることができると紹介しました。

(編集:中野理絵/王淑卿)

関連のメッセージ

本分類最新more